本家 | 真客

人は神のカスガイ

2007-07-20 20:21:20 | Weblog

質問 : 天も人も地も、
全ては相似形であり、私たちが内在神を宿して誕生するように、
地球もリーマンさんが言うところの内在神を宿しているのですね?
そして地球の内在神が根源神の分御霊である国常立大神であり、
この内在神を宿すことができたから地球は誕生した、そして地球
の内在神=国常立大神は日本の地で休まれておられる。
いまその内在神が天照大神を内在神とする太陽の光によって
目覚めようとしているということであっていますか?
返答 : 
好く閃きましたね。 正しい観応です。
この文を読んで、思い出した事があります。
私が高校生の頃、アメリカが地下核実験を繰り返していま
した。大体、日本のニュースで報道されるのは、実験後の
翌日でした。しかし、私は実験が行われると、直ぐに分か
って居ました。私の胸奥が何故か、泣くからでした。
独特の悲しい感じがしました。最初は
何故、自分の胸が
悲しんでいるのか、不思議でした。悲しくなる、理由が無い
のに悲しいからです。ニュースで核実験の事を聞いた時に、
ズキンと胸が、同じ悲しい気で覆われるので、ああ、これが
原因なんだと自覚できました。それ以来、胸が悲しい気に
包まれた翌日に、核実験をアメリカがした報道を聞くことを
何回も体験しました。
当時の科学者が認識していた以上の、甚大な悪影響を
地球の深奥に与えていたのでしょう。
地球と太陽の間に立つのが人間です。柱のように立って
ます。地球霊と太陽霊の、二人の親から生まれたのが人間
とも言えます。 子はカスガイ(繋ぎ止める金具)と、昔から
言いますね。相反する両親を、繋ぎ止めているのは子供です
地球霊と太陽霊を繋ぎ止める 柱 の役目が出来る人間が
減りました。神柱が減ると、カスガイが外れてしまい、両親が
バラバラに動き出します。ここで踏ん張って、新たな神柱を立
て両親を繋ぎ止めるカスガイを打ち込まなくてはいけません。
人は誰でも直ぐに、神柱に成れます。
自分が 生かされている ことに気付き、感謝のを出せば
良いのです。
       生かして頂いて ありがとうございます

  
人類の 5% 運動を広める為に、クリックして下さい。




本家 | 真客

御湯と昆布

2008-07-20 09:24:07 | Weblog
昨日、持病のある50代男性が白山登山中に死亡されたよう
です。 下界が30度を超える気温時の登山は、注意が必要
です。 長い傾斜道を、温度差・酸素濃度・気圧差の変化を
受けながらの登山ですから、予想を超えた負担が体に掛かっ
ているものです。 
白山は、畏れ大き霊山です。
実を言いますと、白山秘め神社の下界の本殿は、残念ながら
霊的な曇りが、少しですが在ります。 白山は、遠目で見ると
霊眼では青白く輝き、神界の山がそのまま存在しています。
一方、伊勢神宮外宮は、まったく霊的曇りが無く、北極星
から、根源の透明な神聖光が降りています。
白山自体と伊勢神宮を結ぶ霊線が、去年より太く成り始めて
います。

白山登山は、行楽気分で行く場所では有りません。
また、神事と称して、神霊を動かそうとする集団イベントゴッコ
をするには、他の霊山とは違い、洒落にならない報いを受け
る場所でもあります。 なぜなら、この山は今、数千年の休養
時期を終えて、霊的な活動期に入っているからです。
登山をするならば、誘われたから行くのでは無く、自発的に
自分で決めて、どうしても登りたいからと行き、自己を見つめ
る為に登る霊山です。

先日、35度の気温の日中に、製品の搬入作業を久しぶりに
手伝いました。 普段、営業車で移動ばかりしているので、
これは体に堪えました。 作業が終わると、パンヅでビッショリ
でした。 知らない人が見ると、お漏らし?と勘違いされそう
なぐらいでした。笑。 これぐらいの作業でバテる筈が無いの
ですが、途中で動悸が激しくなり、立ち眩みに成り掛けま
した。
後で良く考えると、前日にワインを沢山頂いたのが悪かった
様です。 アルコールは、体内の水分を排出させて脱水ぎみに
するのですね。 その状態で、大量の汗を掻いたので、脱水
症状に成りかけたのです。 その後、大量の御湯と、実姉か
ら貰った根昆布を15cmほどかじると、スムーズに回復できま
した。
昆布のヌルヌル成分と御湯は、体への吸収が良く、便通にも
良いものです。 太陽の電磁波がこれらに加わり、肉体を
更新させる反応が起こる感じがしました。
登山の前日の飲酒には、くれぐれも注意して下さい。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側の「
検索システム
」を利用して下さい。






本家 | 真客

愛情は、次元を超える

2010-07-20 10:06:56 | Weblog
読者から伝え聞いた話ですが、伊勢神宮の伊雑宮(イザワのみや)に参拝へ行った時、読者は隣に在る神の田んぼを見に行かれました。
そこで、田んぼのそばで一人たたずむ小柄な老人と出会いました。老人は80歳を超える高齢で、日に3回も毎日のように神田(しんでん)を眺めに来るそうでした。その人が神田を眺める横顔の写真をメールで観ましたが、もう田んぼの妖精の様に、自然と同化している感じの方でした。
可愛く子供返りをされている様で、家族からは「爺ちゃん、また田んぼに行ったよ」なんて言われているのが目に浮かびました。

老人は、物心付いた頃から伊雑宮の御田植え祭りに参加されていました。ただ、戦争で海外に出兵された時は、家族が代行で祭りに参加されたようです。とにかく生きて帰って、伊雑宮の田んぼを再び見たかったそうです。
出兵した大半の日本人が亡くなる中、老人が生きて無事に帰国できたのは、やはり無言の伊雑の神様の配慮があったのでしょう。
信仰とは、祈りや儀式をする事が本意ではなく、自分の生活の中に常に神様への畏敬と愛情を維持することだと感じます。
老人の様に、常に神田を愛する気持ちは、インドのバクティ信仰(神への強い親愛主義)のように、やはり神様(外在神)へと通じ、神(内在神)を動かします。

インドの聖者としては、ラマナ・マハリシよりは劣りますが、有名なラーマクリシュナ(1836〜1886年没)は、強烈なバクティ信仰一本道で、あらゆる宗教で見神(けんしん)しています。もし、日本神道と縁が有れば、天照太御神を見神したでしょう。
それは文化や言語を超えた、「神への愛情」と言う視点で信仰するから可能なのです。
人間が持つ愛情は、神性の一面です。人の表面意識が行う儀式を飛び越えて、人間が持つ神性(愛情)を持って、神様と向き合うから通じやすいのです。

老人が毎日のように神田を見に来るのは、神様の田んぼが好きだからです。もし肉体を離れても、やはり田んぼを見守っていることでしょう。そして大自然に溶けこんで、神様の元へと帰るのです。
先祖供養や神祭りは、恐れる気持ちでは通じません。本質から離れる結果に成ります。
生きている人間にも、見えない存在にも、愛情で接すると必ず通じます。
愛情は、世界共通の見えない言語かも知れませんね。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。




本家 | 真客

バランスの綱渡り

2011-07-20 10:57:30 | Weblog

年齢が中年に成りますと、休憩のコーヒーを飲む時に食べるチョコレートの2,3粒が美味しいのですが、これを日に何回か継続しますと、糖尿病への注意が必要な感じがします。
とくに私のような1日に1食の人間には、甘いチョコレート数粒の糖分が体内に強く浸透して、肉体全体の細胞を「ユルめる」、弱くする感じがするのです。言語で表現しますと、「ユルめる」がしっくり来ます。
細胞がユルみますと、生命力自体が低下する気がします。これが免疫力を下げて、病弱にするのでしょう。
これに気付いてチョコレートを止めますと、すぐに翌日から細胞の「ククリ直し」を感じます。節制した肉体には、どんな成分にも敏感な反応を示すようです。

チェルノブイリ原発事故の被曝者への医療活動を行っています、ドイツ人医師デルテ・ジーデンドルフ女史は、低量被曝者と糖尿病の増加の実例報告をされています。
放射線の被曝も、体内酸化の作用で細胞を「ユルめる」気が私はします。
逆に玄米食や、濃い味噌汁などは、細胞を引き締める感じを持ちます。
だから食材を、細胞を「ユルめる」食物と、「引き締める。ククリ直す。」食物、と言うような見方をするのも興味深く思います。

今の空気に細胞をユルめる要素が仮に有るとしますと、さらに食物でも細胞をユルめる糖分を摂り過ぎますと、やはり良くない気がします。
せめて甘い物を控え気味にする意識が、今の日本人には大切だと感じます。甘い缶コーヒーなども注意です。
糖分をどんなに制限しましても、どんな食事にも糖分は在ります。控える意識を持つことが大切だと思います。甘み大好きの女性には、とても辛い時節かも知れません。

今の人類の肉体には、何か体内の細胞活動の変化が起こっている気がしてなりません。脱皮でもするのでしょうか?笑。
最近の私が気になるカリウム(http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/kalium.html)ですが、多すぎても少なすぎても病気に成る、微妙なバランスの成分です。
7月に入ってから、人類の肉体におけるカリウムの変調が在る気がします。
カリウムが不足しますと、便秘や痛い腸閉塞に成るので注意が必要です。(今月の注意の感じです)
かと言って、カリウムが多すぎますと心臓の動悸などがします。今の太陽電磁波と心臓の関係から、カリウムの問題が在るかも知れません。
粗塩とカリウムの両方の成分を適量摂ることが、細胞の浸透圧を調和させるようです。
夏場は医師によりますと、1日に2L〜の水分を分割して摂ることがよく勧められています。これは便秘と腸閉塞を予防します。

細胞の「ククリ直し」と言えば、最近の白山ヒメ(秘め)神社「ククリヒメ大神」は、神気が上昇しています。
ここの参道(産道)は、坂道です。坂道と言いますと、神話に出てきます黄泉(よみ:あの世)の坂道を私は思い出します。(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20071215
ククリ秘め神の坂道の参道を、お勧めはしませんが、人が少ない夕方(黄泉の時間)に歩きますと、今は木々の緑の力が強くて独特な気配が在ります。
一般の方が参拝されるには、やはり日中のククリ再生の気が強い時に、坂道の参道を行かれると良いでしょう。日本全国に白山神社が在りますから、感謝の参拝をされてみてください。もし白山神社が無ければ、古い八幡神社(この多くは、元は白山神社からの改名です)を参拝してください。神気の繋がりが在ります。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

 注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します。
人類の自然な 5% の感謝が大切です。

応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)の人も、この3箇所を1日に1回ずつクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面]
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 
サプリ関係 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください


最新著書 「森羅万象4」
伊勢白山道のライフワークの書です。心血を注いだ言葉の織物です。読むだけで変化を起こします。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766784928/isehakusandou-22/ref=nosim

全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim

簡単な表現の文章ですが、強い改善力を目覚めさせる本です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391139154/isehakusandou-22/ref=nosim
修正点です。174ページ4行目の続きには以下の文面が入ります。
「いかないのです。まずは、心に神様を意識して生きましょう。」

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html