本家 | 真客

畏れる事も必要です

2008-04-24 20:26:35 | 不思議な写真解説

私が小学生の頃、夏休みに成ると昼のワイドショー番組が
そろって心霊特番を放送していました。お昼の12時から3時
の時間帯です。 今、考えると1970年〜80年代のTV局も
変わったものを堂々と昼の時間帯に放送していたんだなと
思います。 
一番人気は、心霊写真特集でしたね。
当時の有名な解説者では、中岡俊哉さんがいました。
子供心に、薄いサングラスをした、なんとなく暗い男性だなと
思って見ていました。
正直、好きな種類の大人ではありませんでした。笑。
私は小学生でも、TVの心霊写真を見ると、色々と危険度や
写真の真贋は分かっていました。 当時は、合成写真も多か
ったですが、中にはマジ物もやはり有りましたね。

中岡俊哉さんの解説で、一度だけ彼に感心した事が有るのを
今でも覚えています。
TVで紹介された心霊写真の中に、暗い洞窟の中に祭られて
いる小さな神の社を写した写真がありました。
写真には、小さな社殿の斜め上に、角のある般若顔が薄ら笑
みを浮かべて大きく写っていました。 私は、それを見て震え
ました。 これは洒落に成らないぞと感じていました。
TVの司会者が読み上げる投稿者からの手紙には、この写真
を写してから家族の一人が交通事故で死亡し、その後、家族
全員が病弱だとのことでした。
そして司会者が、中岡俊哉さんに解説を求めたところ、彼は
怯える様な口調で、「この写真に関しては勘弁させて下さい」
「何も言う事が出来ません」 でした。 すると司会者が、
「それでは番組に成らないじゃ無いですか」 と、不穏な表情
で言いました。 これは、生放送番組でした。
中岡氏は、「これに関して発言すれば、私も遣られます」と
言い、口を閉ざしました。 そこで直ぐにCMが入り、再開した
時には、次の写真の話題でした。

この状況を思い出すと、中岡氏は色々と心霊写真に関しては
経験したことが分かります。 過去に似た形象の心霊写真の
鑑定をして、酷い目に会ったのでしょう。
この写真を今、思い出しますと、これは空海が邪神を封印し
た洞窟に祭られている社です。 空海さんは、魔界の存在を
神として祭ることを条件にして、封印したケースが全国に有り
ます。 魔神との一種の交換条件です。
神社の形式を取っているので、普通の人間には分からないで
すし、神の名前が付いているので、大きな愛だと思いがちで
すが、残念ながら太古から人間の魂を食す存在は、実際に居
るのです。

写真、特にデジカメは、霊体の磁気を取り込んでいます。
写真でありながら、霊体の生き物を閉じ込めていると考えて
良いです。 私も神社の境内で記念写真を撮りますが、正殿
の真正面は絶対に撮影しません。 撮影する気にも成りま
せん。
やはり、畏れ多いからです。 この「畏れ」おそれとは、悪い
怖い意味では無く、敬う気持ちからです。
神を母性だと甘える事と、敬う事は別です。
神社の本殿正面を撮影すると、霊的存在が写っていると考え
た方が良いです。 神霊を守る眷属が居るからです。
眷属には、人間的な感情や情は通じません。 一旦、発動し
だすと機械のように任務を遂行しようとします。
人間の魂の重さを考慮する事は、無いです。
写真を撮る方は、自己責任でどうぞ。 何か写っても慌てない
事です。

生かして頂いて ありがとう御座います

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側のCATEGORYを読んで下さい。




本家 | 真客

苦しい人も大丈夫

2009-04-24 10:39:00 | Weblog

目の前に有るイスやテーブルは、数万年も時間が経てば、
ただのホコリに成っているでしょう。
イス=ホコリなのです。この2つを同時に見せられても同じ物
だと言われても信じられないでしょう。時間が加味されると、
全く別物に変化するのです。
生活の中で感謝想起を実践して行くと、霊体の振動数が
上昇することにより段々と意識が精妙になり、目にする風景
が輝いている様に感じる事があります。
目にする風景も、究極的には分子同士が結合して振動しな
がら揺れている物の集合なのです。絶えず変化して行くので
す。
一瞬一瞬が一期一会です。
つまり、世界を構成する全体の分子量は、最初から
「一定であり不変」であるが、絶えず結合を繰り返して旅を
するのです。

結局何を私が言いたいのか?
この世は、心の中で思う内容と自分が発する言葉の振動数
が、人類の思う以上に未来を構成すると言う事です。
今の境遇が苦しくて、自分は絶対に駄目なままだろう。
自分は死ぬまで苦しいままだ・・・。などと誰もが不安に思った
事があるでしょう。
でも、このように苦しく思う時はチャンスなのです。
人間は死ぬような危機の時は、火事場の馬鹿力が出ると言
います。真剣になると自分が知らない思わぬ力が出るので
す。
自分が苦しい時に実践する、生かされている原点への
感謝想起・自分を生み出した先祖への思い遣りの供養、
この実践は、安楽な生活の時には得られない意識の飛翔を
起こさせるチャンスです。
楽な生活ができる人間は、先祖供養や自己の霊性の向上
などは、なかなか考えないものです。
でも、これは不幸な事です。必ず時間が過ぎて行き、次の旅
の世界へと人間は一人裸で進まなければ生けないからです。
普段から避けて意識をしていないと、いよいよの時は迷いま
す。

今までの瞑想や行法では得られない意識の上昇が、生活の
中での感謝想起により大きく進みます。
また感謝供養により、現実界での具体的な霊的磁気の排除
が意識上昇を助けます。 余計な霊的磁気を憑けたまま瞑想
しても浮霊(ふれい)するだけです。100年間瞑想しても、
あなたは何も変わりません。
過去の行法や呪文には、人類が目覚めるのを妨害する意識
が根底にあります。宗教組織やセミナー会を構成する為です。
この秘密を知らない人間は、先人が実践したからと言う理由
だけを信じて追随してます。
覚醒により、この秘密を知った一休や白隠さんなどは組織を
離れました。 
新興宗教やヒーラーに依存する間は、それらの営業のワナに
掛かり、次々と問題が生じて離れる事が出来ないようにさせ
られます
。安心の境地へ意識を向上させる事は不可能です。
日常生活の中にこそ、最高の修行場があります。
頑張りましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
読者のコメント欄には、大いなる学びが有りますので必読です。

クリックは毎日してね!




本家 | 真客

自分を信じれば大丈夫

2010-04-24 11:08:00 | Weblog

人間は、自分オリジナルの色(霊的な磁気)に包まれている時が最も幸福です。悩まないで、目の前の事に集中が出来て楽しめます。
分かりやすく言えば赤ちゃんが、これです。悩む事が無く、楽しむ事が出来ます。
これは知能が低くて責任感が生じなければ、そりゃあ楽しいだろうと言う事ではありません。心とは、赤子も大人も同じ絶対不変な物なのです。私の記憶では、自分が赤子で話せない時代に周囲を見ていた心と、中年期の今の心とでは、まったく同じ1つの物です。何も変わっていません。

人間は大人に成るにつれて、他人の色が良いと錯覚をし始めます。他人の色とは、分かりやすく言えば外観のスタイルに始まり、同じ様な物を欲しがり、同じ様な願望に憧れ始めます。
これは同時に、自分の魂に対して他人の霊的磁気が憑き始めている事に成ります。
自分のオリジナル磁気が他人の磁気に覆われるに従って、自分の魂の自由度を失くして行きます。こうなりますと、自分の魂が本来持つ思いの「実現力」も消えて行きます。ますます自信を失くして、悩みが消えなく成っていきます。現実界で良い内容で成功している人には、オリジナル磁気を維持している人が多いのです。
有料先生は、相談者が持つオリジナル磁気を弱めさせて、自分の穢れた磁気に置き換える事を無知ゆえにしています。両方が不幸に成ります。精神系の有料講演会も、自分を亡くさせて先生の色が憑きます。

要は、自分をもっと信じる事です。自分を信じて、命を繋いでくれた先祖も信じる。この2つは、目に見える否定が出来無い実在する物です。信じても絶対に「間違いない。」(去年流行った?笑)
人生とは、自分オリジナルに生まれて→迷い失くし→オリジナルに帰って行く。と言う旅でしょうか。
わざわざ迷い失くしてから気付く経験をする必要はありません。
寄り代(短冊や神棚)を使用した感謝の信仰とは、自分以外の邪魔な磁気を消滅させる有効な手段です。その先の目的は、本来の自分自身の素に戻る事なのです。
自分の魂とは、永遠な不滅の物です。絶対に死にません。ただ、旅をして行く世界が変わるだけです。
だから落ち着いて、まず今の現状へ感謝をしましょう。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

人類の 5% 運動を広めたいです。
    

応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 

初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
タイトル名に必ず、質問、と記入してください。


*5月20日までの期間限定で、「伊勢の写真集」の無料写真キャンペーンが始まりました。
アマゾン(
http://www.amazon.co.jp/dp/4270005807)で、写真集を予約購入された人は、
http://www.tkd-randomhouse.co.jp/isehakusan/index.html
において、10枚の伊勢の写真が無料で入手できます。携帯電話でも5枚の写真が入手できます。
以前に予約されている方は、その時の注文番号(注文番号: xxx-xxxxxxx-xxxxxxx )を入力すれば入手可能です宜しくお願い致します。




本家 | 真客

生かそうとすること

2011-04-24 11:25:30 | Weblog

今朝に感じましたテーマは、私たち人間が「生かそう」と「する」こと、そう思うことは、無限に何でも増えると言うことでした。
“消費型の人間”ではなく、何でも「生かそう」とする人間が増えなければ衰退するという話です。
既に在る物を消費するだけならば、それが「減る」のはアタリマエです。減るから、他所から取って来る・奪うことに成ります。つまり、遅かれ早かれ、「有限」なのです。

ここで、「生かそう」という視点をより重視すれば、物事は成長・発展をします。
社員を使うのでは無く、より良く「生かそう」と思えば、会社が発展する。
家族に期待するのでは無く、家族をより良く「生かしたい」と自分が思えば、家族に助けられる。
エネルギーを消費するのではなく、それを「生かす」視点。
既に在る、宇宙からの電磁波を生かすことが、原子力の数十倍の発電を生み出す未来世紀が私には観えています。(三層に重ねる磁気円盤が大切)

幸運や色んな機会も、使うだけならば、いずれ無くします。でも、それを「生かそう」という視点が自分に有れば、継続・発展が起こります。
ヒーリングを受けなければ健康に成れないと思う間は、逆に健康を亡くしています。
祈願しなければ運が悪い・改善しないと思っている間は、不幸が継続します。
既に在る、今の現状を認めて、今の“どんな現状”にも「生かされている感謝」を思うことが、改善へのエナジーを創造します。
だから観念だけでは無く、上記のことをより具体的にするには、自分が、縁ある人々が“生かして頂いて ありがとう御座位ます”と「感謝の磁気」を常に心に持つことです。

古代にヒミコ(日見子:最高神官の役職名)が居たのはナゼか?どうして弱い女性が、何代も国を支配出来たのか?
それは自然災害があったからです。大自然に対して代表して感謝をする人間を国家が持たなければ、その国は衰退「した」のです。
天皇陛下がお元気な間に国民全員が小さなヒミコと成り、次の天皇を支えなければ「日の本の国」は色んな意味で沈下します。
かつて、太古の太平洋上に浮かんでいた巨大浮島(うきしま:超巨大コンブの上に鳥糞と風砂が堆積した)の因縁が日本にはあります。
これからは、日本列島のフォッサマグナよりも上方の列島(糸静線よりも列島の上半分)と、太平洋側に面した地域の沈下状態を観測することが重要です

まだ間に合います。
この国土に住む多くの人間が、先祖と大自然に対して感謝の磁気を持つ習慣が大切なのです。
これを科学的では無いという人間は、見ていれば良いです。その否定磁気と感謝磁気の差異が、自然界の変動としてこれから具体化します。その荒ぶるパワーは言葉に出来ません。
全体責任にされるのは遺憾ですが、仕方がないです。そういう時代と教育が、この日本に存在したという事実です。
多くの人間が、人でも物でもエナジーでも、動物も大自然も「感謝しながら生かそう」と思えば、未来は必ず好転します。
生きる間は、自分が出来ることを頑張りましょう。他のために頑張れるとは、本当に素晴らしく貴重で有り難いことなのです。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、毎日宜しくお願い致します。

人類の 5% 運動を広めたいです。
    
応援して下さる方は、この3箇所をクリックして下さい。
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。
携帯からクリック出来ない場合は、
[携帯用画面]
http://www.geocities.jp/poriporry/m/ 
サプリ関係 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係  http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。
携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、コメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。


最新著書 「森羅万象4」
伊勢白山道のライフワークの書です。心血を注いだ言葉の織物です。読むだけで変化を起こします。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766784928/isehakusandou-22/ref=nosim


全ての質問と疑問の答えが、この本にあります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim


簡単な表現の文章ですが、強い改善力を目覚めさせる本です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4391139154/isehakusandou-22/ref=nosim
修正点です。174ページ4行目の続きには以下の文面が入ります。
「いかないのです。まずは、心に神様を意識して生きましょう。」